天辰保文 × 堀江博久 Music Voyage : DJ

[EVENT]

2020.2.13 thu.

音楽評論家の天辰保文さんと、コーネリアスのメンバーとしても活躍する鍵盤奏者で、3月には50歳の誕生日を記念したライブを控える堀江博久さん。今回Music Voyageでは「1970」をテーマに選曲をしていただきます。

堀江さんが生まれた1970年にはビートルズ『レット・イット・ビー』、ニール・ヤング『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』、ピンク・フロイド『原子心母』、ジェームス・ブラウン『セックス・マシーン』、ジェイムス・テイラー『スウィート・ベイビー・ジェイムス』にサイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』…ほかにも枚挙にいとまがないほど多くの名盤がリリースされました。

1970年に誕生した堀江さんと成人を迎えていた天辰さん、お二人はどんな曲をセレクトするのでしょうか?すてきな音楽、料理とお酒を楽しみながらゆったりとしたひとときをお過ごしください。
——————————————
DJ : 天辰保文、堀江博久
[Date] 2020.2.13 thu.
[Time] 7:30 pm – 9:30 pm 
[Charge] Admission Free(入場無料)
*ご飲食代のみ頂戴します。
*本イベントのご予約はお電話で承ります。
TEL : 03-3251-1045
——————————————

天辰保文 Yasufumi Amatatsu
1949年福岡県生まれ。音楽評論家。音楽雑誌の編集を経て1976年独立、それ以降、新聞や雑誌を通じてロックを中心とする評論活動を行っている。レコードやCDのライナーノートも多数手掛ける。著書に「ロックの歴史~スーパースターの時代」「ゴールドラッシュのあとで」「音が聞こえる」等がある。
http://www.incahoots.net/
https://www.facebook.com/yasufumi.amatatsu/
https://www.instagram.com/yasufumi_amatatsu/

堀江博久 Hirohisa Horie
鍵盤奏者。数多くのアーティストとセッションを行い、1995年にはNeil and Iraizaを結成。CorneliusやLOSALIOSのメンバーとしても活躍し、50歳の誕生日を迎える2020年3月には記念のライブを行う。キーボード・マガジン(リットーミュージック)の人気連載「堀江博久のキーボード・アルバム考察」では気鋭の若手からベテランまで、様々なアーティストと対談を行っている。
https://twitter.com/hirohisahorie/
https://www.facebook.com/horiehirohisa/

Hirohisa Horie Birthday live 『50th NOW!』
https://udo.jp/concert/HirohisaHorie